レーシングサイクルの値段

レーシングサイクルは、メーカー各社から様々なモデルが販売されています。値段は数万円から数百万円と幅が広く、それだけ種類豊富で選択の幅が広いと言えるでしょう。どのメーカーも価格帯毎に、共通した特徴があるものです。自転車選びの際は、価格帯毎の特徴を踏まえておけば絞り込みが簡単になります。

数万円から十万円前後のレーシングサイクル

この値段で販売されているモデルは、各社いずれも初心者向けに販売しているモデルが多くあります。例えば、ロードバイクであれば、レーシングサイクルの基本的な仕様や装備を採用したモデルとなっているものです。

初心者向けとはいえ、その走行性能は高いものがあります。シティサイクルから乗り換えた方であれば「こんなに楽にこんなに速く走れる」と意外な感想を持たれるでしょう。レーシングサイクルがどの様な物なのか、興味を持った方が購入する1台目として最適です。

十万円半ばから数十万円代のレーシングサイクル

値段が上がるにつれて仕様や装備は充実していきます。十万円代であれば初心者向けのモデルの一部を上級モデルと同じ仕様にしたり、より高級な装備を採用したりと、お買い得なモデルが充実しています。

二十万円前後からは本格的なモデルが増えていき、中にはオーダーメイド品を作れるメーカーもあるものです。市民レース等に参加する方も、こうした中級者や上級者向けのモデルを利用する例が多くあります。初心者向けからステップアップを図りたい方に適すると言えるでしょう。

百万円以上のレーシングサイクル

自動車やオートバイとほぼ変わらない値段のモデルには、各社のフラッグシップモデルが揃っています。自転車競技で培った技術をフィードバックして、最先端の研究成果を反映した自転車です。車体はカーボン等の高性能素材であり、パーツは最高級品を採用されています。各社の顔や看板となるモデルだけに、性能だけでなく見た目にも素晴らしいものがあるものです。

有名な自転車競技に参加したチームのレプリカ等、プロ選手が実際に使用している仕様と装備が備わったモデルが揃っている為、本格的にレーシングサイクルを利用したい方に適していると言えるでしょう。

レーシングサイクルを選ぶ為に大切なのは、自分の目的や体に合った自転車を選ぶ事です。間違いの無い適切な選択をしたいなら、自転車仲間やショップの店員に相談するのも良い方法の1つです。また、予算を少し上回っても、自分が気に入ったモデルを選択すれば満足感が高くなります。